LINK AT JAPAN 社長ブログ

Pitserv
ABOUT

ひとつ前の投稿は「サッカー日本代表で感じるところ」です。

次の投稿は「バーベキュー大会!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

COMMENT
TRACKBACK
Powered by Movable Type 3.34

« サッカー日本代表で感じるところ | メイン | バーベキュー大会! »

BestとPerfectについて

 学生時代に部活の先輩から言われた事でもありますが、

「ベストをつくそう!」

という言葉があります。確かに聞きなれた言葉だし、最善を
つくし、全力でゲームを戦うという事も理解しています。
が、最近、ちょっと疑問を感じることもあります。
# まあ、とある勉強会で聞いて感じたことですけど・・・

ベストは、あくまでも自分の最善、全力での事であり、会社
の場合は、ベストではなくパーフェクトに仕事をする必要が
あるのではないだろうか?

お客様は、個人のベストなど気にしていない、出来上がった
ものがお客さんが望むパーフェクトな物であれば良いのだ。
確かしその通りである。

小さなミスでも失注することは多くある。今まで一生懸命に
お客さんの為に頑張ってきても、ひとつのミスで今までの
信頼関係がくずれ失注につながる場合もある。

よく聞くのが、「僕は頑張っています!」という言葉。
「僕は頑張っている」けど、「お客さんや上司は理解して
くれているのだろうか?」という事が、とても気になる。

辞書を引いてみると
ベスト)最上。最良。最優秀。最善。全力。
パーフェクト)完全であること。完璧(かんぺき)であること。
 ※Yahoo辞書から

やはり、仕事は、パーフェクトでなくてはいけませんね。
社員の皆さん、パーフェクトに仕事をしましょう。

なんで、こんなメッセージを書いているんでしょうかね?
心当たりある人、手を上げて!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: http://www.pitserv.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/90

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)